[男のロマン] ハワイにヌーディストビーチってあるの?

 

 

皆さんこんにちは、なんちゃって大学生ブロガーのSatoruです。

突然ですが、男性の皆さん!!
一度は、ヌーディストビーチに行ってみたいと思ったことはありませんか?

*男なら絶対一度はググったことがあるはずww

 

恥かしながら。私も過去に調べた経験がございます。

ということで、本日は、そんな男の楽園“ヌーディストビーチ”がハワイにあるのかということについてご紹介したいと思います。

 

ヌーディストビーチとは?

 

この記事を読んでいる方であれば、説明するまでもないと思いますが、一応ヌーディストビーチとはなんなのかご説明します。

*ヌーディストビーチとは

ヌーディストビーチとは、衣服や水着などを一切着用しないというルールを設けられた海水浴場のことです。欧米の国では「自然への帰化」「文明からの解放」を目的としたナチュリズムを信念とし、ナチュリストとして行動しています。

参照:https://uranaru.jp/topic/1029876#num_4537236

 

ハワイにヌーディストビーチってあるの?

 

男性諸君は、実際のところハワイにヌーディストビーチがあるのかどうか気になって仕方がないんじゃないでしょうか?

 

 

結論から言いますと、ハワイにヌーディストビーチは1つだけあります!!

 

 

ハワイ唯一のヌーディストビーチ [リトルビーチ]

 

 (*これはリトルビーチの写真ではありません)

 

Mākena State Park内にある、ローカルに人気のビーチです。
公園内には、ビックビーチとリトルビーチが存在しており、リトルビーチはビックビーチより、岩場を人る超えたところにあります。

 

ビックビーチは約500メートルほどの白砂が広がっており、さらには波も高く、ボディーボードの地としてもローカルの人々に人気があります。

 

その奥側に存在する、リトルビーチはハワイ唯一のヌーディストビーチとして人気があり、裸のままシュノーケリングしている人やパーティーをしている人もいます。

 

ビーチに来ている年齢層も、若い世代から年寄りまで幅広く、日本の混浴を訪れて
「ババアばっかじゃん」

というようなことはないでしょう。

 

しかし、1つだけ問題があるんです…

 

実は、このビーチがあるのはマウイ島なんです。

 

ハワイは多くの島からできており、観光地として有名なのはオアフ島でマウイ島ではないんです。

ですので、旅行のついでにヌーディストビーチに寄って行くのは少し難しいですね…
マウイ島に行く機会があったら是非訪れてください。

 

残念ながら、オアフ島ではヌーディストビーチに出会うことは難しいですが、ここからは僕の実体験と留学生同士の情報を使って、

オアフ島でもヌーディストに出会えたスポットをご紹介します。

 

ダイアモンドヘッドビーチ

 

 

ダイアモンドヘッドビーチは、観光地として有名なダイアモンドヘッドの海側にあるビーチです。ダイアモンドヘッドの灯台の側から、下へと歩いていくとビチがあります。地元の人々やサーファーがくるくらいで、観光客は少ないです。

聞いた話によると、夜の商売をしているお姉さんたちが、ここで焼いているのだとか…

機会があれば、ワイキキからも近いので行ってみてもいいのではないでしょうか。

(ちなみに、3回ほどサーフィンしに行きましたが、一度も出会えていません。)

 

ワイキキビーチ

 

次にご紹介するのは、ワイキキビーチです。
こちらは、実際に僕が2回も出会いました。

観光客で毎日、賑わっているワイキキビーチですが、
ハワイの開放感からか、たまーにヌーディストがいたりします。

バカンスのついでに、ばったり出くわすこともなくはないでしょう。

 

北側、もしくは西側のビーチ

 

 

観光地として有名なハワイですが、実は観光地として栄えているのは、ワイキキやアラモアナのあたりだけで、未だ手つかずの自然が多く残されているんです。

特に、北側や西側のビーチは、バスなどでは行きづらい場所にあるので、観光客はなかなか行くことが難しいです。

なので、ローカルの人たちが全てを解放して、リラックスしている場面に出会えることがあるのだとか…

 

まとめ

 

今回の記事では、ハワイのヌーディストビーチについてご紹介しましたがいかがでしょうか?
実際のところ、ヌーディストに出会うことは難しそうですね。

でも 、ハワイを訪れたついでに男のロマンを探してみるのも悪くないかもしれませんね。
出会えた際は、コメントください。待ってまーーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身 22歳    好きな言葉は「デュクシ」 最近気にしていることは「青春時代の憧れの女優がどんどん、30代になっていくこと」 プロサッカー選手を目指し名門校入学→自分の実力を悟り、高校卒業後ハワイへ→YouTuberになり、コメント欄で傷つき早々に辞める→ハワイの短大卒業後帰国→学歴ロンダリングのため大学編入に挑むも全敗→ブロガーになる