[大損失]大学生がバイナリーオプションで、2日で30万失った…




どーも、こんにちは!!
Satoruでございます。

普段は、大学生しながら、一般企業にてアルバイトをしているわけなのですが、
2年ほど前より、趣味でFXや株、仮想通貨などを取引していました。(最近はあまりやっていなかったのですが…)

たまたま時間ができたので、

「よーし、久しぶりに金儲けでもしよう!!」

 

ということで、久しぶりにバイナリーオプションで取引をしました。

 

 

すると、どうでしょう?

あっという間に30万円が消えていったではありませんか。

 

ということで、本日は、大学生のくせに調子こいてバイナリーオプションをやったら、秒で30万なくなった話と、バイナリーオプションとは何かということを紹介していきたいと思います。

バイナリーオプションとは???

そもそもバイナリーオプションって何かご存知ですか?

バイナリーオプション(英語: binary option)は為替金融商品の一種である。
一般的な株式や外国為替証拠金取引(FX)は、値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定し、その「値幅」に応じて「損益金額」が変動する。
バイナリーオプション取引の「ハイ・ロー」も、値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定する点は同じだが、「損益金額」は「値幅」によって変動することなく固定される。またレバレッジが無いので追証が無いのも特徴。よって、「最大損失額」を限定して取引できる。
ただ、国民生活センターは「一見すると簡単な取引に見えるが、リスクの高い取引である。短期間に繰り返し取引した場合、損失額が大きくなるおそれがある」と警告している[1]。

Wikipedia参照

簡単にいうと、バイナリーオプションとはFX取引の一種であり、判定時刻の*為替レートが、購入時刻のレートより、「高いか」 「低いか」を予測するものです。

*為替レート:為替レートとは、外国の通貨を、他の国の通貨に交換するときの取引価格のことです

大損失の原因

それでは、なぜ僕が30万円を2日(実質3時間程度)で失ったのかについてご紹介します。

最大の原因は、「マーチンゲール法」 という手法を取り入れてしまったからである。

「マーチンゲール法」とは、バイナリーオプションに限らずカジノでも使われている手法であり、成功すれば必ず収支をプラスにできる手法です。

使用法はごくごく簡単で

1.勝負に負けたら次回の賭け金を前回の倍に増やす いわゆる「倍プッシュ」2倍、4倍、8倍、16倍、32倍、64倍、128倍・・・

2.勝負に勝ったら最初の投資額に戻す

たったのこれだけです。

「マーチンゲール法」利用条件

「マーチンゲール法」を使うには条件があります。

それは、

 

勝率が約50%

払い戻し倍率が2倍であること

 

代表的な例を挙げると、[ルーレットの「赤黒」「奇数/偶数」][バカラ]などが該当します。

「バイナリーオプション」も為替レートが上がるか、下がるかを予想するだけなので勝率は約50%

払い戻し倍率は、業者によっても変わりますが1.75〜2.02倍となっております。

大損失1日目

損失額¥200,000

マーチンゲール法の弱点として、負けが続いた時に、勝つ前に自分の資金が底をついてしまうと取り返しがつかないということもあり、僕は20万円を投入しました。

 

実際の取引明細公開します!!

画像をみてもらったら、わかるように際最初の方はマーチンゲール法にのっとり、3000円から初めて着々とお金を増やしていきました。

そして、1時間ほど経過して¥50000ほど勝利を収めている時に

 

 

「ちまちまめんどくセーな」

 

 

 

ということで、自分で決めた制約を破り、乱発しだしました。

その時の明細書がこちらになります。

これはひどいですね、1回の取引に¥50,000ぶち込んでますね。

しかも一回の取引が30秒から1分くらいなので、お金の流れが非常にえぐい!!

 

 

*過去に1日で1万円から45万円にしたこともあるくらい流れがあるんです

 

 

しかし、これだけ高額の取引を行なっていると負けるまでの時間が一瞬なんです。

10分前まで25万勝ってたのに、今は0なんてこともざらにあります。

そうこうしているうちに、投入した¥200,000もなくなりその日の結果はこのようになりました。

この画像を説明すると、¥2108000分の取引をして¥1907880分払い出ししましたっていう意味です。

つまり、

2108000  ー 1907880 = ー200120

 

見事に負けましたね〜

この日は戦いを諦め翌日に再び戦うことを誓う

大損失2日目

損失額¥100,000

前日¥200000もの大敗を喫したわけなんですけれども、昨日の損失を取り返すために、

僕はなけなしの¥100000を投入しました。

「さあ、取り返すぞー」

と意気込んだんですが、その結果はこちら

 

表示しているのは一部なんですが、下の合計のところをみてもらったらわかるように

綺麗に¥100,000負けていますよねww

 

まとめ

今回の記事では、大学生の僕が2日で30万円を失った話をさせていただきましたがいかがだったでしょうか?

もちろん、皆さんもバイナリーオプションをやってみたくなりましたよね?
一緒に破産しましょう!!

とはいうものの、今までいい思いもさせてもらってきたので、今回のことは高い授業料だと思って今後の投資生活に役立てようと思います。

このブログでは、質問であったり意見を大募集しておりますので是非是非ご連絡お待ちしております。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身 22歳    好きな言葉は「デュクシ」 最近気にしていることは「青春時代の憧れの女優がどんどん、30代になっていくこと」 プロサッカー選手を目指し名門校入学→自分の実力を悟り、高校卒業後ハワイへ→YouTuberになり、コメント欄で傷つき早々に辞める→ハワイの短大卒業後帰国→学歴ロンダリングのため大学編入に挑むも全敗→ブロガーになる